2019年八幡山ブログ京都祇園祭

京都・祇園祭の八幡山の話題や行事日程に限らず、2019年の京都・祇園祭の様々な山鉾町の様子を写真を交えてご紹介していきます。

 

昨年度募集させていただいた奉賛を本年度も募集させていただきました。詳細はブログに掲載しております。

八幡山恒例の「新年拝賀式」は、よく冷え込みました。

行司さんたちが朝早くから集まって、神前飾りをしてくれました。

 

定刻が近づくと、町内の人々が晴れ着で集まり始めました。

全員、記帳をしてからお参りです。

 

 

10時丁度、全員で八幡さんに拝礼してから、今年のお祭りについての説明が有りました。

 

神前からお下がりの「昆布とするめ」を頂いてから、全員に御神酒が注がれます。

その様子はこちらから。

これで、今年も八幡山は無事に一年の催事を執り行えます。

日頃から、八幡山への御支援を頂いているみなさまありがとうございます。

本年もどうか八幡山をよろしくお願い致します。(萬)

 

大勢の方々から、八幡山への御奉賛のお申し込みをありがとうございました。

おかげさまで、返礼用に準備しました「厄除け粽」の数量に達しました。

誠に勝手ながら、本年の御奉賛の受付を終了させて頂きます。

深くお礼とお詫びを申し上げます。

来年こそはいつも通りのお祭りが賑々しく執り行えることを祈念してまた皆様の御奉賛をお待ち致します。

是非「はちまんさん」の宵山と巡行にお越し下さい。

 

 

本年は、新型コロナウイルスの為に日本中の、世界中の数々の大小様々なイベントが中止になりました。

疫病退散祈願から始まった我々の祇園祭では有りますが、感染拡大防止の為にやむなく巡行を中止致します。

しかし、八幡山では少人数の参列となっても疫病退散祈願だけは執り行い、厄除け粽など数々のお授け品も御祓いして授与致します。

尚、八幡山が毎年広く皆さんに御願いしております「御奉賛募集」は、今年もお受け致したいと存じます。

みなさん是非今年も、八幡山への御奉賛をお願い致します。

7月末までには御祓いを済ませた厄除け粽などを返礼品として送らせて頂きます。

一口3000円で、何口でも結構でございます。

 

お詫び。

誠に申し訳無いございませんが、八幡山への御奉賛のお申し込みを大変沢山頂戴

致しましたので準備しておりました「厄除け粽」が残り少なくなりました。

御奉賛に深く感謝申し上げます。

これから先、ひょっとしたらいつかの時点で、お申し出を辞退させて頂く事にな

るかも知れませんのでどうか御承知いただきたくお願い致します。

来年は宵山も巡行も例年通り執り行えると信じますし、厄除け粽もたくさん準備

させて頂きます。

 

奉賛者募集

八幡山を後世に維持・継承させていく事を目的に奉賛者を募りたいと考えております。

当ホームページにて奉賛者を募集させていただきます。

奉賛内容と致しまして八幡山保存会へ奉賛金3,000円を納付いただきます。

奉賛のお礼として、八幡山のお授けを7月末頃に送付させていただきます。

奉賛金は、八幡山の管理、維持の為に有効に使わせて頂きます。

お申し込みは右の欄の「八幡山保存会お問い合わせ」からお願い致します。

そこのメッセージ欄に、口数、郵便番号、住所、電話番号を入れて送信して下さい。

折り返し詳細のお知らせメールを返させて頂きます。

(メールの返信が届かない方は、再度申し込みをお願いします)

尚、勝手ながら申し込みの締め切りは7月24日21:00、送金の締めきりは28日21:00とさせて頂きます。

Copyright (C) 2016 京都・祇園祭 八幡山保存会. All rights reserved.