今年のお祭りはコロナのおかげで寂しい事になりました。 なんとしても来年は、例年どおり賑やかに全ての祇園祭の行事を執り行いたいものです。 期待すべき来年に備えて八幡山では、しばらく出来て居なかった火災報知器の検査を実施いたしました。

業者さんが、このような器具を持参して、町会所3カ所、収蔵庫2カ所の火災報知器の作動を調べてくれました。 煙感知用と熱感知用が有るそうで、これは煙を試験的に出す器具です。

 

元禄年間建築の土蔵での検査。

昭和30年代建築の収蔵庫。

築140年以上の町会所(14年前に大改修)の感知器。

赤いランプが点くと、火災を感知しています。

5カ所いずれも異常なく作動したのでひと安心です。(萬)