印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2022年八幡山ブログ京都祇園祭

7月に祇園祭を終えて一息ついた頃、八幡山では毎年の8月10日に「放生会」の神事を執り行います。

今年も、コロナが治まってないので、充分な注意をしながらお参りを致しました。

放生会の神前飾りが出来ました。

 

御神酒、御洗米、水、塩、海の幸(飛び魚、昆布、スルメ)、山の幸(青瓜)を供えます。

 

祇園祭の時は八坂神社から神官を迎えますが、放生会は、八幡山の本元「石清水八幡宮」から迎えます。

神官に続いて、主行司さんと町内会長さんが玉串を奉奠。

御神酒を頂いて神事が無事に終了です。

これで、今年の八幡山の神事は全て済ませたので、12月13日の事始めには、来年の神事係「行司さん」に引き継ぎです。(萬)

 

 

 

 

参照数: 251