印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2021年八幡山ブログ京都祇園祭

またまた、コロナオミクロンが拡大の様相を見せていますが、どうか第六波になりませんように。

八幡山では、令和四年元旦にも八幡さんの前にお町内の皆さんが集まって「新年拝賀式」を挙行予定です。

「海の幸、昆布とするめ」

来年の神事係が、拝賀式の神前に供えるお供物の準備に取り掛かっています。

パリパリに堅いので、日本酒を垂らして。

充分に染みこむのを待ちます。

ずいぶん軟らかくなりましたから、そっと巻きます。

巻き終わったら、金銀の水引を掛けて出来上がり。

 

八幡さんの玄関、お社、土蔵、収蔵庫に懸ける注連縄も4本届いています。

注連縄に付ける紙垂16本と、御神酒徳利に立てる奉書2本も作れました。

30日には、行司さん達が集まって注連縄の張り替えと神前飾りの準備をして、元旦に備えます。

例年の拝賀式の神前。

来年こそ、宵山飾りも 巡行も、これまで通りに行いたいものです。(萬)

 

参照数: 557