印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2021年八幡山ブログ京都祇園祭

2年ぶりで、八幡山が建ちます。

 

四方柱を組む準備

主な骨柱が組み上がりました。

 

 柱の交差するところは、ロープ掛けです。

担い棒を取り付け。

車輪も付きました。

 

 

神松が建ちました。

松が建つ動画は「こちら」で観られます。

 

 松の形を整えて。

 松を建てる動画は「こちら」から。

 

欄干や横板が付いたところで、ちょっと上がってみました。

 

 

 

この人も「それでは僕も・・・。」

いよいよ表通りに出して「埒」(らち)を組んで、宵山の準備です。

 八幡山が通り出る動画は「こちら」から。

 

八幡山会所には、冠木門も登場。

出来上がりの動画は「こちら」から。

例年なら、この門の下を大勢の人がくぐられますが、今年はお山こそ自由に見られますが、この奥の懸装品の展示は一般公開は無し。

寂しい宵山です。

とはいえ、全く何も出さなかった昨年に比べれば少しは気が休まります。(萬)

 

 

 

 

 

 

 

参照数: 174