印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2020年八幡山ブログ京都祇園祭

八幡山町内はマンションが多いので、全所帯は180軒にもなります。

この度、いざと言う時の為に飲料水の備蓄をする事になり各戸に2リットルを1本ずつ宛を保管する事になりました。

元禄年間建築になる、八幡山の土蔵に180本のペットボトルの収納作業を行いました。

2リットルが180本到着です。

いざと言う時は、この2リットルで数日間だけでもお役に立ちますように。

土蔵の床下に、湿気を避けてP板とベニヤ板を貼り合わせた下敷きを入れます。

 

 

奥の箱が出しやすい様に、紐を付けてから押し込みます。

思い箱がベニヤの上をスイスイと動きます。

 

 

無事、土蔵の床下に全ての箱が収納出来ました。

この水が緊急時に使われる事が無く、2年後には入れ替えして皆さんに試飲してもらえるように願いたいものです。

費用と保管場所が確保出来れば、今後カンパンくらいは足したいものです。(萬)

 

参照数: 960