印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2019年八幡山ブログ京都祇園祭

祇園祭の前祭り巡行は7月17日で、その巡行の夜に八坂神社から三基の御神輿がお出ましになり

市内を練ってから御旅所に落ち着かれます。

それが「神幸祭」です。

八幡山が巡行する後祭は7月24日で、その夜は御神輿が八坂さんへ還られます。

それが「還幸祭」です。

三基の御神輿がお還りになる時には、八幡山のすぐ傍を通られるのでいつもお見送りします。

御神輿の動画は「こちら」から。

三若の神輿、四若の神輿、錦の神輿の順に、三条通を東へ東へ。

八幡山を支える人達が、揃って見送ります。

数年後には、150年ぶりで祇園祭巡行に復帰される「鷹山さん」の町内をも

御神輿が通るので綺麗に揃ったお囃子で見送ります。

お囃子の動画は「こちら」から。

踊る御神輿の動画は「こちら」から。「こちら」でも。

夕方から市内を練り歩いた御神輿は、名残惜しそうに宮入りの前に石段下で

ひとしきり差し上げや回しをしてから11時までには、順次宮入りします。

 

四若、三若、錦の順に、八坂神社の拝殿に収まってゆきます。

この後午前0時から「御霊移し」で、神様を本殿に戻して落着です。

まだまだ7月中は、いろいろな神事が有りますが、大きな催しはこれでお終い。

長い長い今年の祇園祭も、いよいよあと僅かです。

いつもと変わらず「例年どおり」が護れました。(萬)

参照数: 112