印刷
カテゴリ: 八幡山の懸装品

はちまんやまのきりんのどうかけ

この麒麟の胴掛けは、平成二年に復元新調した元となる胴掛けで、現在は、懸装品として使用せず収蔵庫にて保管(非公開)しております。天文5年(1740年)です。

以前の胴掛け

参照数: 17519