印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2012年八幡山ブログ 京都祇園祭

八幡山では、14日の朝から町会所と「お山」の飾り付けを始めて、16日の深夜まで皆さんに披露しました。

そして、17日の早朝からは「本飾り」をして、そのまま巡行に出発。

10時に出て、2時に帰還する間、とてつもない猛暑でお供の我々も、ボランティアの担ぎ手も、体調管理が大変でした。

18日は、町内の人が総出いろいろな懸装品を土蔵に収納して、一件落着。来年まではお別れです。

その夜には、よく頑張ったみなさん61人が、一同に介して慰労会を催し、お互いの労苦を讃え合いました。

そして今日20日は、各地から寄せられた「御奉賛」のお返しに「お授け品」の発送を行い、全て完了いたしました。

御奉賛頂いた方々、本当にありがとうございました。八幡山の為、有意義に使わせて頂きます。

今後とも、よろしくおねがいします。

今年のお祭りの内容で、お知らせしたいことが山ほど有りますが、とにかく為すべき事が多すぎて、なかなか実現できておりません。

近いうちに、今年のお祭りを、八幡山の様子を画像とともに掲載させて頂きますので、楽しみにしていてください。(萬)

参照数: 5370