印刷
親カテゴリ: 八幡山かわら版
カテゴリ: 2012年八幡山ブログ 京都祇園祭

八幡山では、もう何十年も前から、毎年1月1日の朝10時に、町衆が揃って新年拝賀式を行っています。

昨年の12月13日の事始めに行司さんの引き継ぎが有り、その新行司さん達によって暮れのうちに「はちまんさん」の4カ所の注連縄が張り替えられています。

そして、元旦の朝、今年は30人ほどの人が揃って「はちまんさん」に柏手を打って拝賀して、お下がりの昆布とするめを頂いてから御神酒で祝いました。

その間に、そこここで新年の挨拶が為されています。

その後、みなさんは「祝い菓子」を貰って、今年のお祭りの無事を祈念しながら、初詣に出かけます。

参照数: 5701