印刷
カテゴリ: 八幡山の懸装品

はちまんやまのかきぼうかざり

木箱に入った、四角い金物(轅先金具:えんさきかなぐ)十六個はお山を担ぐ為の舁き棒の先端を飾るものです。 天保九年作と伝えられています。

参照数: 19737